病原菌の侵入を防ぐラクトフェリン|病気からカラダを守る

効果と食品

粉末

ラクトフェリンはダイエット効果を期待することができます。特に、中性脂肪やコレステロールを下げるのに役立ちます。これを可能にするのは胃や腸で抗菌作用の高い抗菌ペプチドに変質できるからです。食品としてはスキムミルク、チーズに多く入っています。

Read More

整腸効果とタイミング

女の人

ラクトフェリンの人気の高さを維持させているのは、いろいろな効果を持っていることと基礎代謝を上げてくれる効果にあります。ラクトフェリンが入っている牛乳やサプリメントを摂取するタイミングは、寝る前が最もおすすめです。

Read More

多機能と抗菌作用

お腹

いろいろな機能

ラクトフェリンという言葉はあまり聞きなれない言葉ですが、実は非常に身近なものに含まれている物質です。それは母乳です。母乳の中に多く含まれていて乳児を大きく健康的に育てるのに役立つ成分です。それがラクトフェリンです。分類としては糖たんぱく質に分類されて、多機能たんぱく質として非常にさまざまな働きや役割があります。それは身体のどこに存在しているかを見れば明らかです。ラクトフェリンはなにも母乳にだけ存在しているのではなく、口や鼻や目の中にも存在しています。これらの部分は病原菌が侵入できる出入り口になっていますので、ラクトフェリンが抗菌として役立ってくれます。このように体内でいろいろな役割を果たしてくれるのです。

抗菌作用

ラクトフェリンは健康に役立ちますが、具体的にはどのような効果があるかというと、それは高い抗菌作用です。ウイルスとラクトフェリンの関係を説明するとこれは明確に理解することができます。ウイルスは体内の鉄分を利用して成長していく性質があります。ラクトフェリンは鉄イオンをウイルスから奪うことで成長を押しとどめようとします。そもそもラクトフェリンには鉄と結合する性質もありますので、ウイルスから身体を守る抗菌作用が高いのです。また、ラクトフェリンをサプリメントで摂取した場合は胃の中で分解されますが、そのときに抗菌ペプチドに変質します。そうして、胃や腸の中で悪玉菌を排除して、強い抗菌作用が発揮されるのです。牛乳やヨーグルトなどの乳製品にも含まれています。

効果とメカニズム

レディー

ラクトフェリンは、母乳に多く含まれているように、乳製品に多く含まれています。腸や胃の中において高い抗菌作用を発揮してくれます。そうして効率的なダイエットを可能にします。それというのも、善玉菌を増やして悪玉菌を減らす効果があるからです。

Read More